話にくい人にならないためのテクニック②

彼女は欲しいけどなかなかお見合いパーティーに参加するのは若干恥ずかしいしハードルが高いと感じてしまう。でもそろそろ本気で彼女が欲しい。そんなあなたには、業界No.1の結婚相談のノッツェがおすすめ。今ならあなたに合った女性を一人だけ無料で紹介してくれます。無料紹介だけなら入会の必要もないので、気軽に試してみよう!
→→早速無料で女性を一人紹介してもらう。クリック!


↑↑あなたにあった女性を無料で一人紹介↑↑


話にくい人にならないためのテクニック②

女性から、あなた自身が【話しにくい人】と相手に思われないための簡単なテクニック解説の続きです。


その3.【リアクション】
会話の中でリアクションを大げさにすることは、とても重要なポイントです。

リアクションは大げさでわかりやすく、そして表情はわかりやすいものにすることで相手も会話をしやすくなります。そのため、無表情は一番やってはいけません。会話につまりやすくさせ、それ以前に話を振られなくなるので注意しましょう。


その4.【声】
女性と会話をする時は、張った声で話すよう意識します。つぶやくような声で当然は駄目です。


その5.【番組化】
【番組化】とは、テレビ番組化するということ。

通常、会話は質問→返答→質問→返答の繰り返しになってしまいやすいので、ときには【TV番組化】した会話を使うことで流れを変えてみましょう。簡単な【番組化】の具体的な会話の例をあげてみると、


男「昨日、昼飯を買いに行ったらレジ前でコンビにの店員とお客が口論しているのよ。後ろに並んでいるから、会話が全部聞こえてきたんだ。マーボー豆腐丼を購入したお客がレジの兄ちゃんに向かって...」
男「マーボー豆腐丼は普通スプーンで食べるだろ!!(怒)」
男「なのにお前、割り箸しか入ってないだろう。どうなってんだよ。」
男「そうしたら店員が、マーボー豆腐丼。丼ですよ。普通は箸で食べますよ。」
男「こんな具合で永遠と繰り返してるんだよ。面白かったんだよ。
○○さんはマーボー豆腐丼を食べるときは箸派それともスプーン派?」


この会話自体に落ちはありませんが、【番組化】することによって会話のマンネリを防止することができます。会話に行き詰ったら、話を【番組化】してみてください。


参加しなくては結局何もはじまらない

このサイトをきちんと3回読みこんで、婚活パーティーに参加して、このとおりに行動すれば意中の女性をゲットするのも夢ではありません。そのためにも、まずは婚活パーティーに参加申し込みをして、自分を追い込みましょう。
このサイトを読むだけでは、はっきり言って時間の無駄です。だからこそ一歩前に進むためにも、このサイトを読み進む前に婚活パーティーに申し込んで自分を追い込んでしまいましょう。PARTY☆PARTYならスマホでも気軽に申し込めます。

お見合いパーティーならparty★party ↑↑↑PARTY☆PARTYなら上場企業が運営していてサクラもいないので、安心して参加できます↑↑↑



お見合いパーティーおすすめランキング!!

サクラではない本気で彼氏が欲しい女性が参加しているお見合いパーティー運営サイトのランキングです。このサイトで得たテクニックを使って彼女をゲットしてください。

1位

PARTY☆PARTY

オススメ度 ★★★★☆

上場企業が運営している安心のPARTY☆PARTYの特色はパーティーの種類の豊富さ!開催直前でもスマホで簡単に予約できるので、予定が空いたときに気軽に参加できるのも◎。3対3の少人数パーティーなども用意されているのでパーティーに慣れてきたらグイグイ参加しよう!

2位

ホワイトキー

オススメ度 ★★★★★

ホワイトキーは老舗のお見合いパーティー運営会社で、年間参加者数が12万人以上、全国主要都市でコンスタントに開催されているので、信頼度は抜群。しかもカップル成立率も平均45%と高いので、初めてお見合いパーティーに参加するならホワイトキーがおすすめです。また1人で参加する男性でも気軽に参加できます。